[WHS]H340 起動時間が改善(iaStoreドライバ更新)


この記事は動作を保証するものではありません。ドライバの更新等は自己責任でお願いします。

 導入当初から非常に起動が遅くて気にはなっていたんだけど、特に起動時にHDDインジケータ(マウントを示す方じゃなくて、アクセスの方)が点灯しっぱなしになってよく固まるものでして…。
 なんだかんだで、電源ボタン押してから、安定するまで20~30分くらい掛かる始末…。

 ムカムカする事も多いけど好きで導入した機器だし、まあ、放っておけばその内上がってくるし…。
 基本的には「この機種はこういうものなんだなぁ」と思って半分諦め。

 結構前から出ているのは知っていたんだけど、固まっている時にはイベントログに「ソース:iaStor」「イベント:9」で、「デバイス \Device\Ide\iaStor0 はタイムアウト期間内に応答しませんでした。」が出ていたのでした。

 iaStor.sysは、インテル(R)マトリクス・ストレージ・マネージャーとやらのドライバーらしく、結局なんだ?RAIDとか?何だかHDDのアクセスに関するドライバらしい。
 とりあえず、「C:\Program Files\Intel\Intel Matrix Storage Manager\Driver\」の中にある、「IaStor.sys」のバージョン情報を見てみると、「ファイル バージョン: 7.8.0.1012」らしい。
 標準で装てんされているHDDは「Hitachi HDT721010SLA360」。これと相性が悪いのかなぁと思ってみたり。

 ちなみにチップセット用ドライバの方は、「6、5、4、3、900シリーズ・チップセット用」で、バージョンは「9.0.0.1008」。

 結果はわからんけど…いっちょ、やってみますか!Σ(゚□゚)o゙

 まずはチップセットのドライバの更新から。
 インテルのダウンロードセンターから、「INF アップデート・ユーティリティー 6、5、4、3、900シリーズ・チップセット用」をダウンロード。
 今日現在で最新は「日付:2011/04/21、バージョン:9.2.0.1030、サイズ:2.75MB、言語:マルチ・ランゲージ」の模様。ちなみに対象OSにWHSは無い。
 インストール中、一瞬だけLANが切断されたけど、すぐに復帰してインストール完了。指示通り再起動。
 とりあえず、起動時に固まって、iaStoreのエラーログが吐かれるのは変わっていない模様。(そりゃそうだ)

 次なるターゲットはiaStore。
 「C:\Program Files\Intel\Intel Matrix Storage Manager\」の中の「shell.exe」を実行してみると、コンソールが起動。
 ツールバーから[ヘルプ(H)]→「サポート(S)」とたどっていくと、関連サイトの一覧が。
 「ダウンロード http://support.intel.com/support/go/iaa/downloads_r.htm」を選択…まさかの「404 Page Not Found」!(笑)

 インテルのダウンロード・センターから、「インテル(R) マトリクス・ストレージ・マネージャー 8.9.0.1023」というのがあったのでマルチ言語版をダウンロードし、実行。1~2分程でインストールが完了して、指示通り再起動。

 …あれ?
 …あれれ?
 さくっとあがっちゃったよぅ?!Σ(゚□゚)o゙

 なんか、いっつもHDDインジケータが点灯しっぱなしで、10~20分くらい固まってたんですけど…すぐにリモートデスクトップ接続でログオン出来ちゃったよ?

 きっと、これは夢に違いないと思って一旦シャットダウン。電源ボタンで起動しなおしてみる。

 …あれ?
 …あれれ?
 2分後にはリモートデスクトップ接続でログオン出来ちゃったよぅ?!Σ(゚□゚)o゙

 これはまるで新しいWHSを買って来たような感覚…!Σ(゚□゚)o゙
 これで快適なWHSライフが送れるよ!Σ(゚□゚)o゙

 使えるようになるまで20~30分くらいかかっていたのに、数分で使えるようになるとか…っていうか、標準搭載のHDDなのに酷かった(笑)


こちらの記事もどうぞ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。