Microsoft Office 2007→2010 アップグレードしてみた(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61

「Microsoft Office Personal 2010 アップグレード優待」を買っておいて、アクティベーションせずに放置していたので、ようやっとインストールしてみようと思います。

2012年10月19日からOffice2013発売開始の前日までの間に、パッケージ版Office2010のアクティベーション(ライセンス認証)をしておくとOffice2013のプロダクトキーが無償で貰える「次期Office無償アップグレードプログラム」というのがあります。

次期Office 無償アップグレードプログラム|Microsoft
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/default.aspx

今のところ2013では、Professional以外のアップグレード優待パッケージは出さないようなので、何となくアップグレードしたいと思っている人は今のうちに2010を購入するのが良さそうです。

2月6日までにライセンス認証をしてプロダクトキーさえ入手しておけば、アップグレードそのものはいつでも良いようです。

プレインストールされた状態で売られているPCの場合は、4月30日までにアクティベーションすれば良いようなので、もう少し余裕があります。

何度か書いた事がありますが、Microsoft Officeのアップグレードは、旧Officeが入っているPCと別のPCにアップグレードさせる事が出来ます。

旧Officeが入っているPCにアップグレード版を入れる場合、Outlook以外の旧Officeと共存インストールする事が出来ます。
Office2003を残したまま、Office2010をアップグレードインストールすると、場合によってWord2003を使ったり、Word2010を使ったりと、使い分けが出来ます。(容量も食うので、特殊な事情が無ければすっきりとアップグレードさせてしまうのがお勧めですけどね。)
なお、デスクトップPCにインストールさせた場合は、本人所有で本人使用のモバイルPC(ノート、タブレット)に限り、2台目インストールが出来ます。

アップグレード情報 / よくあるご質問 / 初心者向けアップグレード Q&A|Microsoft atLife
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/upgrade.aspx
「アップグレード優待のインストールについて」という項目に、共存させる方法等が書いてあります。

旧Officeが入っているPCに対してアップグレード版を購入した場合、旧Officeをアンインストールさせれば他のPCへアップグレード版をインストールする事が出来ます。
昔のOfficeには無かった考え方なので、古いユーザーには理解しづらい仕組みですが、Officeが入っているノートPCと、Officeが入っていないデスクトップがあった場合、

  1. 「ノートPCにOfficeが入っている」ので、アップグレードする権利があるため、優待を購入する事が出来る。
  2. ノートPCのOfficeをアンインストールする事で、デスクトップ側にOfficeアップグレード版をインストール出来る事になる。
  3. デスクトップPCとノートPCのいずれも、本人所有の本人使用のPCであるならば、「2台目」としてノートPCにもインストール出来る。

こんな感じになります。

プレインストールのOffice製品について|Microsoft atLife
http://www.microsoft.com/japan/athome/umall/office2010/upgrade.aspx#qa4 

「2台目」の条件も分かりづらいですが、使用者本人は一人しかいないわけなので、購入者が家でも外でも使えるように、という配慮です。
パパのデスクトップPCと、子供のノートPCに入れて良いというライセンスでは無いので注意しましょう。
おそらく1台目がノートPCであっても自宅据え置き用であって、2台目が持ち運び用のモバイルPCならば問題無いと思われます。

いつもカバンに入れて持ち運んでいたとしても、デスクトップ型のPCは2台目として認められないので注意しましょう。

とか書いてたら、アップグレード進めて無かった…(^-^;

続く

広告