2014年4月9日で、Windows XP/Office 2003のサポート終了Σ(゚ロ゚)o゙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 61

4月9日にMicrosoftから「Windows XP/Office 2003 をご利用のお客様へ、サポート終了のお知らせ」というメールが来ました。

このメールが送られたちょうど一年後の2014年4月9日に「Windows XP」「Office 2003」「Internet Explorer 6」のMicrosoftによるサポート期間が終了するという事です。

Windows XP/Office 2003をご利用のお客様へ|Windows|Microsoft
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx

主なWindows製品のサポート終了日は以下のとおりです。

製品名 ライフサイクル開始日 メインストリーム
サポート終了日
延長サポート終了日
Windows XP Home Edition 2001/12/31 2009/04/14 2014/04/08
Windows XP Professional
Windows Vista Starter 2007/01/30 2012/04/10 2017/04/11
Windows Vista Home Basic 2007/01/25
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Ultimate
Windows 7 Starter 2009/10/22 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Home Basic
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Enterprise
Windows 8 2012/10/30 2018/01/09 2023/01/10
Windows 8 Pro
Windows 8 Enterprise
Excel 2003 2003/11/27 2009/04/14 2014/04/08
Word 2003
Outlook 2003 2003/11/20
Excel 2007 2007/01/27 2012/10/09 2017/10/10
Word 2007
Outlook 2007
Excel 2010 2010/07/15 2015/10/13 2020/10/13
Word 2010
Outlook 2010
Excel 2013 2013/01/09 2018/04/10 2023/04/11
Word 2013
Outlook 2013

ライフサイクル開始日(発売日)から、5年間のメインストリームサポート期間は、無償サポートのほか、有償サポート、修正やセキュリティ更新などが提供されます。

Windows XPは、次期OSであるVista発売まで長かった事もあり、使用している個人や企業が多かったりとかで、メインストリームサポート期間が2年ほど延長されました。

その後の5年間は延長サポート期間。
無償サポートは基本的に無くなり、有償でのプログラム修正や、必要最低限のセキュリティ更新のみがされます。

延長サポート期間が終了すると、Microsoftとしては一切サポートしない状態となり、脆弱性(ぜいじゃくせい)が見つかったりしても修正プログラムの提供がされません。
そうなってくると、サードパーティー(ここではMicrosoft以外。)が出しているソフトウェアもサポート終了となる場合が多く、ウイルス/マルウェア検知ソフトなんかも対応しなくなってきます。

そんな状態でインターネットに繋ぐのは危険です。XPに慣れてしまうと離れがたいのは分かりますが、そろそろ買い替えも検討した方が良さそうです(^-^;

なお、製品別に詳しく調べたい方は、Microsoftのサイトに一覧と検索がありますのでそちらをどうぞ。

サポート ライフサイクル – 製品一覧|サポート|Microsoft
http://support.microsoft.com/select/?target=lifecycle&ln=ja

プロダクト サポート ライフサイクル検索|サポート|Microsoft
http://support.microsoft.com/lifecycle/search/default.aspx 

広告